1. ホーム
  2. ≫革の種類

革の種類

シェルコードバンの長財布

no

シェルコードバンと言えば北米ホーウェン社によってなめされたコードバンで ホーウィン社はアメリカ・イリノイ州シカゴに本拠地を構えるタンナーで、 100年以上の歴史を誇る、伝統的且つ世界的なタンナーです。 ホーウィン社のコー …

カーフレザーとは

no

牛革の1つ、生後6ヶ月以内の子牛の革の事で、成熟した牛から取れる皮と比較しても 非常にキメが細かく手触りも滑らかで美しい。 子牛の革なので大人の牛と比べてキズが少ないのも大きな特徴で、 牛革の中でも高級素材として使用され …

バケッタとは

no

皮革の中でも世界中で注目されている1つに「バケッタ」があります。 イタリアに1000年前から伝わる伝統的な製法で、おそろしく手間のかかり、 近代的な革製法の陰にかくれて長く忘れられていました。 イタリアの革研究家のカルロ …

オーストリッチとは

no

世界中で超高級皮革素材としてワニ革と並ぶオーストリッチとは ダチョウの革で、非常に軽く牛革より丈夫な為、靴や衣料品や 財布などの小物にも良く使われている皮革です。 オーストリッチにも幾つか種類があり、一般的に使われるのは …

スウェードとは

no

スウェード(suede)とは、牛革の床面と言われる皮の内側の 肉側の部分を回転サンドペーパーなどで細かく毛羽立たせて、 いわゆる起毛革と言われる加工革の一種です。 スウェードはフランス語で「スウェーデン」の意味があり、 …

エナメル革とは

no

エナメル革とは、革の表面にエナメル(合成樹脂塗料)を繰り返し重ね塗りし、 厚い皮膜を作る事で非常に光沢の強い表面に仕上げたものです。 ワニスや亜麻仁油を良く使い、耐水性が強いです。 良く靴などにも使用されますが、靴の場合 …

ブライドルレザーとは

no

ブライドルレザー(bridle leather)は元々イギリスの貴族が使う 馬具用に開発された革でタンニンなめしを施した牛革に、 タロウと呼ばれるロウや、蜜ロウ、植物性のワックスなどを 手やアイロンを使って染み込ませたも …

ヌメ革とは

no

長財布をいろいろ捜している中でよく目にする比較の種類に「ヌメ革」がよく登場します。 ヌメ革はタンニンでなめした革で、表面に加工やオイルなどの添加物を施されていない、 素朴で自然な状態の革の事を言います。 皮革の素材の中で …