1. ホーム
  2. 革の種類
  3. ≫オーストリッチとは

オーストリッチとは


世界中で超高級皮革素材としてワニ革と並ぶオーストリッチとは

ダチョウの革で、非常に軽く牛革より丈夫な為、靴や衣料品や

財布などの小物にも良く使われている皮革です。

オーストリッチにも幾つか種類があり、一般的に使われるのは

南アフリカ等で食肉用として飼育されているダチョウの革ですが、

オーストラリアの中型のダチョウやエミューの革も人気が高いです。

 

オーストリッチの革は部位によって見た目が大きく異なり、

羽毛を抜いた跡が独特なシボ(クイルマーク)と言われる模様が織り成す

背中の部分がもっとも高級といわれています。

この立体的な革の特性が世界中のデザイナー達の想像力を掻き立てています

それに対して、シボがほとんど無い腹部は内装などに使われる事が

多いですが、脚の革はオーストレッグと呼ばれ、

蛇革に似た細かいウロコ模様がマニアに珍重されています。

仕上げとしては主にクラシックフェニックスと言われる

クイルマークと革を同じ色で染める半マットタイプの顔料仕上げと、

サドルフィニッシュと言われる染料染めの革の表面を

ブラッシングする事によりツヤを与えて革らしさとクイルマークを

強調した仕上げを行う方法などがあります。

皮革製品になったオーストリッチは丈夫で傷や型崩れもしにくく、

それでいて軽く柔軟性に優れています。

さらに使い込む程にツヤが出て味わいが深まる為、

一生物として使い続けるファンが多くなっています。

注意点としては湿度の高いところは避け、柔らかい布で乾拭きして

ホコリを落としておきましょう。水はシミになる可能性が高いので

十分注意しましょう。

第一話思わぬ出会い