1. ホーム
  2. 革の種類
  3. ≫エナメル革とは

エナメル革とは


エナメル革とは、革の表面にエナメル(合成樹脂塗料)を繰り返し重ね塗りし、
厚い皮膜を作る事で非常に光沢の強い表面に仕上げたものです。
ワニスや亜麻仁油を良く使い、耐水性が強いです。

良く靴などにも使用されますが、靴の場合はフォーマルで使う事が多く、
日常生活の中ではあまり使われる事は多くありません。
最近ではエレガントなファッション性から注目され、
財布やバッグなどにも多く使われている素材です。

エナメル革は光沢の美しさだけでなく、表面にキズがつきにくく、
汚れが付き難いという特徴があります。
また、皮膜が厚い為水にも非常に強く、20世紀中ごろは
軍用ブーツとしても使われていた歴史があります。

反面、エナメル革にはデメリットも存在します。
それは日本の高温多湿の気候には適していない為、
コーティング自体が湿気でダメージを受けやすいことです。
長年使用していると、ベタベタしてくる事もありますし、
直射日光や蛍光灯の紫外線でも「焼け」が発生しやすく、
黄色く変色する事も多いです。

こういった理由からエナメル革は手入れをしっかりしなければ、
ダメになってしまうので注意が必要になります。
こう言ったトラブルの前に事前のケアが大切になってきます。

また、エナメル革の注意点としては、
本革にエナメル加工している物は本物ですが、
合成皮革にエナメル加工している物もあります。

当然合成皮革のエナメル革は安いですが、
合成皮革のエナメル革を本革の様に見せかけて販売している
業者も少なくないので注意してくださいね。

第一話思わぬ出会い