1. ホーム
  2. 長財布Q&A
  3. ≫長財布の種類

長財布の種類


長財布と一言で言っても種類があります。
ラウンドファスナー、がま口、他にも小銭入れの有り無し、などですね。
一般的にお金やクレジットカードだけでなく、仕事にも使うなら
ラウンドファスナーがレシートや領収書、なども入り便利に使うことができます。

がま口はその名の通り小銭入れが大きく開くので、
小銭の出し入れが多い方にはオススメです。
またがま口の場合は、ホックで止める物と磁石などで止める物がありますが
ホックの場合は使い続けるとすり減ってきて止まりが悪くなる事があります。
磁石で止める物の場合は、中身を入れすぎると外れやすくなるという
デメリットもあります。

小銭入れの有り無しも、長財布を選ぶ際には大切なポイント。
小銭いれがあるメンズ長財布の場合は、どうしても厚みが出てくるので、
おしりのポケットはもちろん、スーツの内ポケットには入りません。
入ったとしても違和感があるでしょう。

小銭入れ無しの場合はスーツの内ポケットに入れても
違和感はありません。

普段、バッグなどを持ち歩く方なら小銭入れ付きが便利ですし、
スーツを着る機会が多いのであれば、小銭入れは別にして
小銭いれ無しの長財布がスマートでカッコいいと思います。

どちらにしろ、良いメンズ長財布を持つのであれば、
おしりのポケットに入れるのは厳禁!

ビジネスマンであれば、小銭いれ、小銭入れ無し長財布、名刺入れを
同じ皮革で揃えると出来る男と言った印象を与える事もできますね。

第一話思わぬ出会い