1. ホーム
  2. 長財布Q&A
  3. ≫高級長財布と言えばやっぱりエルメスのようです

高級長財布と言えばやっぱりエルメスのようです



マットーネ・ラージウオレット

イタリアの伝統的な製法で作られた皮革を使用。シンプルなデザインだが素材の良さを引き立てています。マットーネは経年変化が楽しめて、時が経つにつれて自分色に染まっていく長財布。高級感のある総革仕様はまさに大人の長財布と言えるでしょう。
マットーネ・ラージウオレットの詳細はこちら



ブライドル・グランドウォレット

表面は英国が誇る極上のブライドルレザーを仕様。 1000年の歴史をもつブライドルレザーは本物の皮革製品を持つなら欠かせないレザーの1つ。必要な物は全て収納できるほどの大容量、それでありながらスタイリッシュなフォルムが人気の理由。会計時に存在感を魅せつけることが出来る長財布です。
ブライドル・グランドウォレットの詳細はこちら



ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレット

最高級のイタリア産オイルドヌバックを使った、希少なレザー。熟練の職人が作り上げる質の高さは逸品。アンティークでありながら技術力を堪能できる極上品遊び心と品のバランスが絶妙なこの長財布は、特に20代後半から30代に人気になっています。
ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレットの詳細はこちら


長財布の中でも超高級と言えば、やっぱりエルメスが代表のようですね。
安いものでも5万前後、超高級となれば、オーダーメイドのクロコダイルの長財布が
100万円以上するようです。

特にエルメスは比較を革保管部という所で厳重に管理され、
最も優れた革だけを厳選して加工するといったように徹底されています。
中には人間国宝級の職人が作るため、ブランド料と言う方もいますが、
そういったものも含めて高級長財布と言えるのではないでしょうか。

もちろんエルメスも素晴らしい長財布ですが、
他のブランドも劣っている訳ではありません。
それぞれの得意分野も違いますしね。

他にも素材で高級長財布と言えば、やっぱりクロコダイルになるでしょうか。
触った事のない方はイメージしにくいかもしれませんが、
非常に柔らかく、ゴツゴツしていることはありません。
見た目も美しく、長持ちすることでも愛用者が多いです。

他にもオーストリッチ、パイソン 財布、エレファント、トカゲ等など
高級皮革もありますね。
こういった皮革は高級な為、偽物も多いので、
ワシントン条約に基づいた輸入をしっかり行なっている事も
大切なチェックポイントの1つです。

第一話思わぬ出会い