1. ホーム
  2. 長財布Q&A
  3. ≫ヴィトンの長財布を使っている男性をどう思いますか?

ヴィトンの長財布を使っている男性をどう思いますか?


ヴィトンの長財布を持つ男性も増えてきましたね。
ジッピーウォレット・ヴェルティカルなんかは色合いもよく、
私も好きなタイプの長財布です。
個人的にはヴィトンの長財布を男性が使うのは全然ありだと思いますが、
世間の評判としては意見が別れるようですね。

使っている人から見ればヤッカミにも聞こえるかもしれませんが、
批判的な意見には大きく分けると2つのタイプがあるようです。
1つ目は伴わない、これは内面も外面もと言う事ですね。
2つ目は男性がブランド品を持つと引く女性も多いと言うことです。

まずは伴わないですが、これはよくある話ですが、
せっかくヴィトンの長財布を持っているのに、
財布の中身はスカスカだったり、着ているスーツがヨレヨレだったりなど、
やっぱりヴィトンを持つなら他の物もそれなりにしておかないと、
『無理して買ったな~』とか思われますし、
こういったバランスがブランド品の難しいところですよね。
プライベートの時間でも、ジーンズにTシャツでヴィトンの長財布を持っても
違和感だらけで、周りは心の中では笑っているかもしれません。

2つ目の男性がブランドを持つ事で引いてしまう女性も多いと言う事、
しかしこれもヴィトンの長財布が似合う男性であればそうは思われません。
大切なのはやっぱりバランスといったところでしょうか。

ヴィトンに限らずブランド品の長財布を使うなら
こういった点に注意しないといけませんね。

ちなみによく言われる財布に使う予算としては、
年収の200分の1、600万の年収であれば、
3万円の財布が適切と言われています。
ヴィトンの長財布は物にもよりますが、
6万円の財布だとしたら年収は1200万となりますね。
これは感覚的な金額ではなく、
バランスが取れるということなんです。

年収1200万であれば、ヴィトンの長財布を使っていても、
他の小物や衣服もそれなりの物を着ていると言う事になり、
ヴィトンの長財布を持っていても恥ずかしくないというわけです。

間違っても背伸びしてヴィトンの長財布を使うのは
オススメできない理由でした

⇒⇒職人が作ったメンズ長財布ランキングはこちら

第一話思わぬ出会い