1. ホーム
  2. 長財布ブランド一覧
  3. ≫ヴァレンティノ

ヴァレンティノ


ヴァレンティノ

1960年イタリアのローマでValentino Garavani(ヴァレンティノ・ガラヴァーニ)が創業した老舗ブランド。 オートクチュール、プレタポルテから財布、長財布、バッグ、シューズ、スカーフ、アイウェアなどのアクセサリー、 フレグランスと幅広く展開しています。2003-04年秋冬シーズンより、カジュアルラインRED VALENTINO (レッド ヴァレンティノ)の販売も開始。ガーリーな上に繊細さ・優美さも兼ね備えたアイテムの数々。 トレードマークである「V」マークをはじめ、バッグやシューズ、ドレスなどVALENTINO(ヴァレンティノ) 作品は世界中で親しまれています。
創業者であるヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)は1932年、北イタリアのヴォゲラに生まれる。父親は地元の電力供給会社を取り仕切っていた。1949年ミラノにあるサンマルタ専門学校のファッションスケッチ課程に入学。翌1950年パリ・オートクチュール組合学校サンディカにて服作りの基礎を学ぶ。在学中IWS(国際羊毛事務局)主催のコンテストで優勝を果たす。

卒業後ジャン・デッセのクチュール、ギ ラロッシュのアシスタントとして約10年働く。1959年に独立。ローマのコンドッティー通りにオートクチュールの小さなアトリエを開く。1960年、伝説的なヴァレンティノ・ガラヴァーニとビジネスパートナー ジャンカルロ・ジアメッティが「ヴァレンティノ(VALENTINO)」を創業。

1962年に最初のコレクションを発表、フィレンツェのピッティ宮殿で開かれた「白だけの服」が注目を集め一躍国際的に知られることとなる。 67年に「ニーマン・マーカス賞」を受賞。68年のホワイトコレクションで初めて「V」をマークとして採用


ヴァレンティノ

言わずと知れた日本でも人気の高いブランド「ヴァレンティノ」
特に女性物は描が特徴的ですね。
もちろんお値段も高級ブランドらしく財布でも7万以上の物がほとんどです。
デザイン的にもシックな色合いから、ヴァレンティノの特徴でもある、
まだらの模様も人気が高いですね。

ヴァレンティノは人気が高いため、まったく関係のないブランドでも
ヴァレンティノの名前が付いた物が多いので、注意が必要です。
ヴァレンティノが欲しくて名前がついていても、値段が安ければブランドとは関係ないので、
逆に恥ずかしい目に合うので気を付けましょう。
本物のヴァレンティノは正確には「ヴァレンティノ・ガラヴァーニ」となっています。

第一話思わぬ出会い