1. ホーム
  2. 長財布いろいろ話
  3. ≫長財布がお気に入りの人たち

長財布がお気に入りの人たち


もう長い間、長財布を使っています。

理由は簡単で、お札をたたまなくてもいいところと、開けた時、小銭が見やすいからです。また、カード入れもたくさんある長財布を選べば、そこに全部淹れられて便利です。

ただ、便利だけを追及すると、大きさが結構大きい長財布を選ぶことになります。バッグの中で財布ばかりが大きくて、取り出しやすい、と言えばそうですが、重いし、かさ張るし、他にバッグに入れるものがたくさんある時は、もう少し小さかったら、と思ってしまいます。

そこで、お札入れと小銭入れを別々にすることを思いつきました。お札はお札だけ、小銭は小銭だけにすると、用途によってお金の出し入れが出来るので、これはこれで出し入れしやすいです。ただ、買物のときにはレシートとかクーポンとかありますし、カードはまた別にカード入れを持つことになるので、全部いっしょがいい、という方にはお勧めできません。

今のところはこのスタイルで、お財布を使っていますが、もっと便利な長財布があったら、そちらに乗り換えたいな、と思っています。お財布は毎日使うものなので、ブランド品を選ぶより、使い勝手が良いものを選ぶ、というのが私のお財布に対する考え方です。

私の今のお気に入りのお財布はサマンサタバサの長財布です。

初めて購入したのが5年前で、現在使用しているのは
二代目なのですが、当初からサマンサタバサのお財布はデザインがとても可愛らしいので一目ぼれして買ったものです。

とにかく、この長財布は使い勝手がとてもよく、カードもしっかり入るし沢山の収納ポケットもついているので
レシートを入れたりポイントカードを入れたりと、必要なものが何でもたくさん入るので大変重宝しています。
以前は有名な一流ブランドのお財布を使っていましたが、それよりもサマンサタバサの長財布のほうがお値段も
お手ごろなのにもかかわらず、使いやすさでは完全に一流ブランドを上回っていると思います。
驚くべき点は、サマンサタバサのお財布はビニール素材で出来ているものが殆どなのですが、耐久性は非常に
強く、長持ちするという点ですね。

シーズンごとに、新しいデザインの商品がどんどん発売されるので次々に欲しくなってしまうのが難点かも
しれません。

昔は、二つ折りなど大きさをとらない財布を使っていましたが、ある日お札は折るとお金が
溜まらない…というのをよく聞くようになってからは、長財布を使うようになりました。

確かに、お札を折らないので出した時に数えやすいし、カードなども沢山入るのでとても
いいのですが、やはり場所をとります。
助成は、小さいカバンなどを持ったりもよくするのにある程度の大きさがないと、財布
が入らないということがよくあります。入っても財布で大きさと幅をとってしまって、
あとはスマホがギリギリ入る位、なんてことになります。

やっぱり今では長財布がお気に入り

ブランドの財布しかほとんど持ってないのですが、ヴィトンのモノグラムのデニムや
マイクロモノグラムの布の財布はすぐに汚れてしまって、長くは使えないです。
ヴェルニの財布もかたいです。エナメルなので、すこしは流行りすたりもあるので
これもあまり長く使えない。
一番使えたのは、普通の皮の物かエピの種類の財布は傷も付きにくくシンプルなので
長く使える感じがします。
シャネルなども、やはりエナメルより皮のものだと長く使えます。
でも、どんな財布でもレシートとかいれてしますとなぜかきれいに見えなくなってしますので
レシートや領収書をみえなく収納できるスペースがあるといいなと思いますが、難しいんだと
思います。

第一話思わぬ出会い