1. ホーム
  2. 長財布いろいろ話
  3. ≫今まで使っていた財布たち

今まで使っていた財布たち


わたしは、昨年までは皮の二つ折りの財布を使っていました。

それはとても気に入っていたのですが、今年に入って買い替えることにしました。

理由は少し気分を変えたいなと思ったからです。
お財布は毎日使うものなので、どんなものを持つかは
とても重要だと思います。


デパートを数軒はしごをして、ピンとくるものを買うように
しました。通販で安く買うのではなく、デパートで買おうと思ったのも
物そのものの価値も大事ですが、どこで売られていたものを
どう買うかというのも大切だと思ったからです。
何となくディスカウントされたものではなく、定価で店員さんと
対面して買うのがいいと思いました。

結局選んだのはイタリア製の皮の長財布(ラウンドジップ)でした。
たくさん見た中で「これは欲しい」と手に持った瞬間に
思ったのがこの財布だけだったからです。

私はこの財布を大切に扱うことで、お金も大切に扱うように
しようと思っています。

私はそういう気持ちにさせてくれる財布が欲しかったんだと思います。

私が持っている財布は、2年前に購入したものでワインレッドの長財布です。

以前持っていた財布が、白で汚れが目立ち小銭入れも小さく使いづらかった為今使っている財布を購入しました。
インターネットでもいろんなサイトの財布をみて、店頭でも何件か見て購入したものなのでとても愛着があります。
現在私は、25歳で23歳のときに購入しましたが年齢を重ねても使えるものを選びました。
なんでもそうだと思うのですが、どれだけ探すのに苦労したかとか、自分の持ちたいものに出遭うまで探すといった購入する前までにどれだけ時間を費やしたか?
これが、ものを購入した後大切に使えるかのポイントだと思います。
その時は、まだ学生でしたのでお金にもそこまで余裕がなく一度買ったら大切にしたいというのが私のポリシーでした。
1万円ほどで購入しましたが、とても気に入っております。
最低5年は使いたいと思っています。

やっぱりいかに大切に使えるか?これが重要だと思います。

私は外出する際に使っているバッグが小さいので、これまでずっと二つ折りや三つ折りの財布を使っていました。

特に三つ折りのお財布は邪魔にならず、非常に気に入っていたのですが、3年も使うと古びてくるので昨年買い替えました。
当然のように三つ折りをインターネットで検索すると、あまり気に入る商品がみつからず、困ってしまいました。
一方、世間の人には長財布が人気のようで、検索するとたくさん出てきました。
そこでついでにどのような感じなのかよく見て見ると、カードもたくさん入り、お金の出し入れもし易そうなので段々と興味が出てきました。
いろいろな商品を見ているうちに、サマンサタバサプチチョイスのピンクの可愛いお財布が気に入り、購入しました。
実際に使ってみると、思った以上に使いやすく、次回お財布を買い替える時も長財布がいいなぁと今は思っています。
私の今までのイメージは『大きくて邪魔』と言う感じでしたが、案外大きさも気にならず邪魔にもなりません。
長財布への買い替えを検討している方は、実際に使ってみるときっと印象が違うと思います。

第一話思わぬ出会い