1. ホーム
  2. 長財布いろいろ話
  3. ≫メンズ長財布を使う機会がすっかり減ってしまった

メンズ長財布を使う機会がすっかり減ってしまった


高校生の頃から長財布メンズを愛用していましたが、
ここ数ヶ月、家に置いたまま、長財布を使う機会が極端に減ってしまいました。
理由は簡単で、新しく始めた仕事が長財布を使うのに向いていないからです。

私が新しく始めた仕事はクリーニングの営業、外交の仕事です。

どうして長財布が向かないと言うかと言うと、まずは運転中は長財布を
とても邪魔になってしまいますね。
お尻に入れておくと形が潰れるのでダメですよね。

そしてクリーニングの外交員は何度も車を乗り降りしなければならないので、
基本的に車に鍵はかけませんので、車内に長財布を置いておくことも出来ません。
そうなると鞄などに入れておいて持ち運びしなければいけないが、
これもまた大変です。

そうなると長財布よりは二つ折り財布の方が、
ズボンのサイドのポケットに入れておくことが出来るので使い勝手が良いのです。
私が今愛用しているのは小銭入れで、最小限のお金と、免許証が入るからです。
お陰で長財布のメンズを愛用できるのは仕事が休みの土日だけになってしまいましたが、
こう言った小物は普段から愛用しているよりも、
時々使う方が、愛着があるような感じがするのは私だけでしょうか?

なんだかこの方が長財布にも愛着がわきますし、長財布も休む事も出来ていいかもしれません。

第一話思わぬ出会い