1. ホーム
  2. 長財布いろいろ話
  3. ≫ずっと使っている二つ折り財布の魅力

ずっと使っている二つ折り財布の魅力


最近は、普段から二つ折り財布を愛用しています。二つ折り財布を使う前はもともとは長財布を使っていました。長財布はお札がまっすぐのままいれることが出来るし、ちょっとしたカードや小銭などを入れておけるという意味では、機能性やデザイン性など気にいっていた点は多くあったのですが、今は乗り換えてしまいました。理由としては、オフィスに持って出かける時などは鞄に入れておけば何も問題ないのですが、休みの日など普段出歩く際にはむしろ鞄などを持たずにラフな格好で出掛けることも多いので、そういった時には長財布だと不便だったからでした。財布を使い分ければ良いかとも思いましたが、クレジットカードなどをいちいち入れ替えるのも手間なのでやめてしまいました。今ではすっかり二つ折り財布を愛用していて手ブラで出掛ける際も問題なく快適です。ただ小銭やポイントカードなどもたくさん入れているのでいつもパンパンに膨れ上がってしまうのが悩みどころですね(笑)

旅行に行くときはいつも母から使っていないお財布を借りていきます。自分が日頃使っているお財布は二つ折りタイプで、小銭を入れるところはファスナーです。なぜ、母からお財布を借りるかというと、そのお財布は同じ二つ折りタイプですが厚みが薄いからです。でも、ちゃんと小銭入れも付いています。あと、カード入れも付いています。旅行時は、お土産を買ったりして荷物がとかく多くなりがちです。だから、少しでも場所を取らないで軽いお財布がいいのです。
私は、お財布は一度買うとなかなか買い換えません。気に入ったものを長く使いたいからです。
お財布を買う時のポイントは、やはり使いやすさです。お財布の開け閉め、小銭の出し入れ、カードポケットが充実しているか、外側だけでなく内側もおしゃれなデザインか、持ちやすい形状か、重すぎないか・・・といったところです。
お財布を持たない人は、ほとんどいないと思います。毎日のように使うものだから、自分に合ったお財布に出会えたらとてもうれしいです。

第一話思わぬ出会い