1. ホーム
  2. 財布用語集
  3. ≫通しマチ

通しマチ


長財布が多いですが、お札入れの底の部分と上部にマチが付いているマチです。
このタイプのマチはより多くのお札を入れる時に選ばれるマチのタイプで、
平均的な厚さであれば、大体100枚位のお札が入ります。
笹マチの比べるとより四角形に近づいている形になりますね。
この通しマチの長財布の場合、お札を沢山入れる事を前提に考えているので、
小銭入れが付いていないタイプが多く、逆に小銭入れが付いていると、
厚みが出て膨らみが大きくなってしまいます。
沢山お札を入れる事はあまり無く、小銭入れが付いている長財布が欲しい方は
通しマチよりは笹マチの長財布がオススメです。
逆に札入れとして使い、小銭入れは別に持つのであれば、
通しマチの長財布の方が見栄えが良くなりオススメです。

第一話思わぬ出会い