1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ボッテガヴェネタの財布

ボッテガヴェネタの財布


ボッテガヴェネタはイタリアを本拠地とするファッションブランドで、
グッチ・グループに属し、バッグや財布など独創的なデザインの
皮革製品をメインに手がけているブランドです。

ボッテガ・ヴェネタのモットー「自分のイニシャルだけで十分」(When your own initials are enough) には、
個性と自信を尊重するブランド哲学が表現されており、現在では、レディースおよびメンズの
プレタポルテ、宝飾品、家具など、ボッテガ・ヴェネタの様々な製品に反映されている。

ボッテガ・ヴェネタでは職人とデザイナーが協力し合い、
ともにインスピレーションを高めていくというアプローチをとっている。
また、職人たちが熟練の伝統技能と革新性を組み合わせ、その技を発揮するアトリエを大切に守り続けている。
職人技の重要性を認識するとともに、伝統的な生活様式が壊れていくことを危ぶみ、
2006年夏には、次世代の革職人を養成し、支援するための学校を開校した。

2001年2月にグッチ・グループの傘下となり、
同年の6月にクリエイティブ・ディレクターとしてトーマス・マイヤーが就任。
マイヤーによる初のコレクションとなる2002年S/Sコレクションは評論家から高い称賛を得た。
グッチ・グループが2004年7月にPPR社の傘下に入ってからは、宝飾品、時計、家具など、
服飾・バッグ・小物類以外の分野でもコレクションの幅を広げている。
2011年にはブルーベルグループ(日本での販売代理店はコティ・プレステージ・ジャパン)による
ライセンス生産で香水の展開を開始した。

楽天市場のボッテガヴェネタの財布一覧はこちら

第一話思わぬ出会い