1. ホーム
  2. コードバン
  3. ≫日本製コードバンの長財布を比較してみました。

日本製コードバンの長財布を比較してみました。


品質が高い日本製のコードバン長財布を比較しました。
どのブランドも職人が作った日本が誇る高品質の長財布です。
別のページでそれぞれの口コミや評判なども掲載予定ですが、
やはりどれも評価は高いです。
このレベルになると後は自分の好みの形だったり、
カラーで選ぶのが一番いい方法だと思います。

ココマイスター GANZO 万双 キプリス 土屋鞄 ソメスサドル
画像 ココマイスターコードバン長財布 ganzo 万双コードバン長財布 キプリスコードバン長財布 土屋鞄コードバン長財布 ソメスサドルコードバン長財布
値段 34,000 36,750 29,190 29,400 29,500 28,080
重さ 115g 130g
サイズ 19.0-8.5 19.0-9.2-1.7 18.5-9.1-2 18.7-9-2 18.8-9.3-1.7 18.7-9.0
染め 水染め 水染め
内装 ヌメ革 ヌメ革 ヌメ革 ヌメ革・合皮 ヌメ革 バッファローカーフ
カラー 2種類 4種類 2種類 3種類 2種類 2種類
カード入れ 6枚 8枚 10枚 12枚 10枚 12枚
小銭入れ 無し 無し 両方あり 両方あり 無し 無し
ラッピング あり あり 無し あり あり あり
詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP
総合評価 星5個 星4個 星4個 星35個 星35個 星3個

ココマイスター

ブランドとしての歴史は浅いが、コードバン長財布を手がけている職人は
40年以上の経験を持つまさに超ベテランの職人達です。
コードバンも国産の最高級を使っているので管理人イチオシの長財布になります
またホームページで長財布を作る職人が紹介されているので、最も信頼が置けると言えます。

⇒⇒ココマイスターの職人達はこちら

ganzoのコードバン長財布

ganzoには通常のコードバンとシェルコードバンの2種類が用意されています。
シェルコードバンはホーウェン社が商標を持つコードバンで
内装にまでコードバンを使っています。
ただし、シェルコードバンはコードバンの中でも特に雨に弱く、
傷つきやすいので扱いには細心の注意が必要です

万双のコードバン長財布

日本製の中でも人気が高いブランドの1つ。
しかし口コミ等では若干革の質にムラがあるようです。
他のブランドのコードバン長財布を比べるとマチが少ない為
お札自体は20~30位しか入りませんが、その分厚みが無いため
スッキリとしてスーツの内ポケットにもすんなり収まります。

キプリス

大概の百貨店で販売されているブランドなので
実際に触って確かめやすい長財布でもあります。
コードバン長財布は内装の裏に合皮を使っているのがちょっと残念。

土屋鞄

無料で革サンプルが購入前に貰えるのが良いですね。
カラーや艶、手触りなどを事前に確かめる事が出来ます。
しかし社名に鞄と入っているせいか、あくまでも鞄がメインの印象があります

ソメスサドル

日本唯一の馬具メーカーで宮内庁御用達品はもちろん、世界のジョッキーの鞍を作っています。
基本的には馬具がメインの為か、バッグや長財布はそれなりの評価で、
ソメスサドルの購入をお考えなら一度手にとって確かめてからの方が無難です。


⇒⇒当サイト人気NO1のコードバン長財布はこちら

どのブランドも売り切れ状態の場合が多いです

ここで紹介したブランドは職人の手作りの為、
売り切れになっている場合が多いですが、それぞれのサイトで
会員登録しておけば販売開始メールが届くので、気に入った長財布が
見つかったなら登録しておくといいでしょう。

今後は他のブランドのコードバン長財布も詳しく比較したいと
思いますのでお楽しみに。

第一話思わぬ出会い