長財布と二つ折り財布はどっちを選ぶ?

こんにちは、革コレクターのマイケル渡辺です。
今日は財布を買おうと考えている人が1番よく迷う
長財布と二つ折り財布のどちらを選べば良いのか?
この疑問について書こうと思います。

ちなみに私、マイケル渡辺は長財布を愛用しているのですが、
当然ながら二つ折り財布も持っています。

私の場合は中学生の頃から長財布を使っているので、
ずっと長財布を使っていますが、使い慣れている物が良いのであれば、
それを使うのが良いと思います。

では長財布と二つ折り財布のどちらかを迷っているなら
この記事を参考にしてくださいね。

普段の持ち運びを考える

普段財布はどの様にして持ち歩いていますか?
大きく分けると3パターンあると思います。

1 カバンやバッグに入れて持ち歩く
2 ポケットに入れて持ち歩く

2のポケットに入れて持ち歩くは、お尻のポケットか
前のポケット、スーツなら胸ポケットと言った所でしょうか。

1のカバンやバッグに入れて持ち歩くのであれば、
長財布でも二つ折り財布でも良いでしょう。

では2のお尻のポケットに入れて持ち歩く場合ですが、
長財布の場合はスッキリと収まり出っ張りは少ないですが、
二つ折り財布の場合は出っ張りが大きくなって見た目が悪くなります。
しかし長財布をお尻のポケットに入れる場合は、
落としてしまったり、座ったときに型崩れしてしまう事もあります。
これらを考えるとお尻のポケットに入れるならポケットに収まりの良い
二つ折り財布の方が人気が高いですね。

次にスーツなどのポケットに入れる場合は、
断然長財布が人気です。
胸の内ポケットに入れるとスッキリするのが長財布ですし、
特にスッキリさせるためには、小銭入れ無しの長財布が良いでしょう。
その場合、小銭入れも合わせて持つ方が増えています。

収納を考える

持ち運びの次は財布の機能面を考えましょう。
一番は普段財布に何を入れるのか?
最近はクレジットカードはもちろん、ポイントカード等も増えているので
より多くの物を収納するなら長財布が一番便利と言えます。
ポケットに入れて持ち運ぶなら折りたたみの長財布、
バッグやカバンに入れるならファスナータイプの長財布が、
通帳や領収書、大きな物ならパスポート等も入ります。
カードやポイントカード等も殆ど持たないのであれば、
二つ折り財布でも良いでしょう。

安い財布を買って確かめる

長財布から二つ折り財布、または二つ折り財布から長財布と
今までと違う形状の財布を買おうと考えているなら、
まずはディスカウントショップなどで安い財布を買って
確かめてみるのが一番良い方法です。
安い財布なら1000円で売られていますし、
実際に使い勝手を知るには使ってみるのが最適な方法で、
どんなにネットで調べてみても、実際に使うに越した事はありません。
意外な不便な点、便利な点が浮かび上がりますよ。
高級な財布を買ってしまってから後悔しない為にも
オススメの方法です。

これらを総合的に判断して長財布が良いのか?
二つ折り財布が良いのか?
究極の方法としては、両方買って、
TPOに合わせて使い分けるのもこだわりを感じられて良いですね。



第二話 意外な自分

第三話 私が悪いの

第四話 もう一度だけ

最終話 回り道の末

特別編 彼女からのプレゼント



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ