弘法にも筆の誤り~土屋鞄

『弘法にも筆の誤り』

どんなにその道の達人でもミスを犯す事がある。
この諺の意味はこうだ。

またどんなにすばらしい皮革製品でも
賛否両論はあるもであるし、
中にはお客を満足させる事が出来ない場合もある。

お任せでカクテルを作る場合、
お客様をイメージして作るのだが、
それが口に合わずに全て飲んでもらえない事もある。

お客様の満足を得られない場合、
2つの事が考えられる。

1つ目は不良品だった場合、
財布で言えばすぐに縫製が解けたり、大きな傷が付いていた場合、
カクテルで言えば、入れなければいけない物を入れ忘れたり。

2つ目はお客様の期待が大きすぎて、
それを超える満足を与えられなかった場合だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ねえマスター、土屋鞄の財布のレビューを見たんだけど、
一部に良くないレビューがあって気になっているんだよね」

「どんなレビューがあるんですか?
土屋鞄は質が良いと思いますけどね」

「ちょっとこれ見てよ」

f23973ecc66dc4b0e4bff37bf89ea77a608c15d2_54_1_8_2

「楽天レビューで書かれていたんだけど、
2週間でコバが剥がれたらしいよ、
5ヶ月でさらに剥がれたみたい」

「う~ん、確かに見た目はひどいですね
しかし使い方にもよる場合があるし、なんとも、、、」

「他にもカード入れがきつ過ぎるだとか、
小銭入れ部分のチャックが開閉し難いとか、
ちょっと買うには躊躇しちゃうな」

「そういう不安があれば、買わない方が良いと思いますが、
逆に良いレビューも沢山ありますよ、
80件前後のレビューで4~5位しか悪いレビューがないなら
むしろ優れていると言えませんか?」

「それは分かっているんだ、
おそらくあたりはずれがあるんだろうね。
もちろんあたりの方が圧倒的に多いんだろうけどね」

「弘法にも筆の誤りと言う言葉もあります
確実に良い土屋鞄の財布が欲しいのであれば、
実際に店舗に行って、目で見て買うといいですよ」

「そっか!ネットで買う事ばかり考えていたけど、
実際に見に行けば良いんだね、すっかり忘れていたよ」

「やはり長く愛用できる皮革製品なら、
自分で目利きして選ぶのも楽しみの1つです
店員さんにもいろいろ話を聞けますしオススメですよ」

「じゃあ早速明日店舗に行ってみるよ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全ての人を満足させる製品はこの世には無いだろう。
常に完璧な品物を求めるのも、
人間の手で作られている物であればある程、
どうしてもミスは出てしまう。

様はそのような商品を世に出さない、
または、見分ける目を持つ事も大切だろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回使用した土屋鞄の楽天レビューと画像はこちら

土屋鞄の実店舗はこちら



第二話 意外な自分

第三話 私が悪いの

第四話 もう一度だけ

最終話 回り道の末

特別編 彼女からのプレゼント



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ